北陸新幹線の被害による日本経済への影響

0

    JUGEMテーマ:公共事業の経済効果

    JUGEMテーマ:経済成長

    JUGEMテーマ:デフレ・インフレ

     

     今日は台風19号による千曲川の氾濫で浸水被害を受けた北陸新幹線の被害について論説します。

     

     共同通信の記事をご紹介します。

    『共同通信 2019/10/19 20:59 北陸新幹線ダイヤ復旧、年内困難 車両足りず、年末年始に影響も

     台風19号の大きな被害が出た北陸新幹線は、年内に元のダイヤに戻るのが困難であることが19日、JR関係者への取材で分かった。

     10編成120両の浸水による車両不足に陥っており、年単位の時間がかかる新規製造や、上越新幹線の同種車両の振り替えでは、被災前の輸送力に達しない。20日で浸水被害から1週間。年末年始の帰省やUターンでも、旅客需要を満たすことはできず、影響は長期化しそうだ。
     長野市の車両センターで浸水した車両は電気系統の重大被害などのため、JR東は一部を再利用するか、新たに車両を製造する方向。製造には通常、発注から受け取りまで2〜3年かかるという。

     

     上記記事は、線路の一部の長野新幹線の車両センターで、北陸新幹線の10編成が水に浸かり、運用のメドが立たないという記事です。10編成は、すべての車両の1/3に相当するということで、JR東日本は、2019/10/15から車両センターで水に浸かった車両の状況調査を始めました。

     

     車両の下にあるモーターや電子機器の交換は必須で、JR東日本の関係者によれば、最悪の場合、すべての車両を廃車にする可能性もあるとのこと。10編成全ての車両を廃車にした場合の損害は、車両をそれぞれ保有するJR東日本とJR西日本で300億円以上といわれています。

     

     TVでも報じられていましたが、シートは泥で汚れて大変な状況になっているというニュースです。

     

     この被害額300億円以上というのは、あくまでも車両価格のみです。

     

     運用のメドが立たず、間引き運転をするようですが、その分の営業損失も大きくなるでしょう。

     

     復旧するまで、どのくらいかかるか?不明ということで、被害額は営業損失を含めますと、どこまでいくのか?想像が難しいです。

     

     新幹線は精密機械の塊であり、東北新幹線や東海道新幹線を持ってくればいいとはなりません。特殊な車両を走らせているというほかにも、電気の周波数が北陸新幹線は、東日本エリアでは50ヘルツ、西日本エリアでは60ヘルツで、その区間を交互に走るということもあり、10編成全てを廃車にした場合は、今から作り直すことになるとのことです。

     

     記事では、製造の発注をしてから受け取りまで2〜3年かかるといわれています。

     

     もし1年間間引き運転するとなれば、ものすごい減収になります。

     

     また北陸新幹線ができたことで、金沢の経済に莫大な効果がありました。例えば兼六園は北陸新幹線ができてから、年間入場者数は毎年200万人を超えるなどの効果があったのですが、その効果が無くなります。

     

     そのため、北陸の経済停滞を導くと考えれば、被害は車両価格300億円では済まないでしょう。

     

     3倍〜4倍の経済フローの被害が出るとするならば、全部で1000億円を超える被害になるかもしれません。

     

     たかだか水に浸かったというだけで、これだけの被害が出るというのは、想像しにくく、となれば新幹線の車両基地の治水事業は、こうしたマイナスの経済効果を発生させない効果もあるといえるでしょう。

     

     優先順位として高いプライオリティで防災対策をしておく必要があるものと考えます。

     

     

     というわけで今日は「北陸新幹線の被害による日本経済への影響について」と題して論説しました。

     今回の台風19号で、まさか北陸新幹線の車両が浸水するなど、想定できた人はいるのでしょうか?ちょっと考えれば想像できることであったとしても、気付かないことはあるでしょう。

     とはいえ、人間の想像力をフル発揮すべく、可能な限り想像力を働かせて、防災や治水事業を進めていく必要があるものと改めて思います。

     

     

    〜関連記事〜

    北陸新幹線に続き、山陰新幹線を作って”太平洋ベルト地帯”ならぬ”日本海ベルト地帯”を作ろう!

    祝!財務省の罠を駆逐!国交省が北陸新幹線フリーゲージトレイン導入を断念!

    悔しいですが、あまりにも正しすぎる中国の鉄道建設を中心とした内需拡大政策

    北陸新幹線の開業効果について

    強制的にインフレにする恐るべき新幹線の効果

    日本の運命を決定する長崎新幹線車両(「フル規格」に賛成!「FGT」は反対!)

    祝!JR九州、JR西日本の反対により、フリーゲージトレイン計画が崩壊!

    地方創生にはインフラ整備が必要です!(JR四国・JR北海道の再国有化)

    四国新幹線の署名活動について


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM