参議院選挙の争点に”改憲議論を進めることの是非”

0

    JUGEMテーマ:国防・軍事

    JUGEMテーマ:自衛隊について

    JUGEMテーマ:憲法改正

     

     今日は「参議院選挙の争点に”改憲議論を進めることの是非”」と題して論説します。

     

     7/4公示、7/21投開票の参議院選挙の争点に、”改憲議論を進めることの是非”が挙げられています。しかしながら、私の目から見れば、多くの国民が消費増税を本当にやるの?ということで、”消費増税の是非”も、本来ならば争点になるべきです。何しろ与党は増税する方針で今回の参議院選挙を戦います。しかしながら野党も多くが消費増税反対ではないため、正直なところ、投票したい党がないというのが私の感想です。

     

     表題の”改憲議論を進めることの是非”でいえば、自民党は「緊急事態」「参院選”合区”解消」「教育の充実」「自衛隊の根拠規定の明記」という4つの論点を掲げています。

     

     憲法第9条3項の追記については、加憲する(憲法を加える)方針としていまして、これに対しては私は大反対です。

     

     その憲法第9条第1項、第2項は下記のとおりです。

    第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
    1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、 国権の発動たる戦争と、
    武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
    国の交戦権は、これを認めない。

     

     憲法9条第2項には、「陸海空軍その他の戦力を保持しない」とあるため、憲法9条第3項で「自衛隊を持つ」と明記された場合、自衛隊は戦力ではないとなってしまいます。となれば、「彼ら自衛隊は一体何なの?」と混迷を深めるだけではないでしょうか?

     

     英語では明らかに「Force」と訳され、軍隊と呼ばれていますし、護衛艦「いずも」「かが」にしても英語でも「aircraft carrier」で空母と呼ばれています。

     

     結局、最も大事な国防の問題に対して、ダブルスタンダードの2枚舌を使い続けることを確定させるという意味で、この加憲には大反対というのが私の立場です。

     

     同じような2枚舌は、移民も同じです。国連の人口部による「移民の定義」は、「出生あるいは市民権のある国の外に12か月以上いる人」です。「高度な能力や資質を有する外国人を受け入れる」などとして、外国人技能実習生を受け入れるのは、国連の人口部の定義に照らせば、移民以外の何者でもありません。

     

     経済についても同様です。2019年1月〜3月の実質GDP△2.1%(名目GDP△3.3%)だからとか、ヒストリカルDI9つの指標のうち7つがマイナスなのに8つがマイナスになっていないからという理由で”いざなぎ越え”で好景気とか、本当はデフレなのに経済についても2枚舌を使っています。

     

     移民やデフレでの2枚舌は、とんでもない話ですが、自衛隊に対してそのようなダブルスタンダードにすることは言語道断といえます。

     

     例えば、憲法9条第2項を削除するとか、憲法9条第2項の文言を調整するとか、やり方はあるはずですし、自民党は第1項の外交を解決するための軍隊は持たないが、自衛のための軍隊は保持するという趣旨になるように憲法9条第2項を変えるべきであることを、言い続けてきました。にもかかわらず自民党の国会議員が黙って口を噤むのは、まことに許せない話であると私は思うのです。

     

     

     というわけで今日は「参議院選挙の争点に”改憲議論を進めることの是非”」と題して論説しました。

     今、イランとの緊張があって、ホルムズ海峡の問題があります。日本にとってシーレーンの8割、9割の原油がここを通過します。自衛隊はシーレーンの防衛も国土の防衛と同じくらいに重要な任務です。

     憲法9条第2項の問題は、憲法9条の加憲ではなく、自民党が主張を続けてきた第2項を調整する方向でやっていただきたいと改めて思います。

     

     

    〜関連記事〜

    「ホイッ!」と作られた日本国憲法とハーグ陸戦条約第43条

    憲法改正で財政規律条項を入れる動きに反対!

    景気動向指数による”いざなぎ越え”の真相

    実質GDP△2.1%と名目GDP△3.3%を読むリテラシー


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 安定電源に全く役にも立たない再生可能エネルギーが買取から入札へ!
      正論太郎01 (07/01)
    • 大阪W選挙で維新圧勝の影響について
      島道譲 (04/16)
    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM