強制的にインフレにする恐るべき新幹線の効果

0

    JUGEMテーマ:公共工事の経済効果

     

     

     今日は新幹線が我々の生活にどういう効果をもたらすのか?を述べます。

     

     北陸新幹線は、東京大阪間を結ぶ路線として、昭和48年鉄道整備法に基づき、計画されました。

     高崎長野間が開業した後、2015年3月14日に長野金沢間が開業いたしました。

     

     新幹線が開業してから金沢は人が増えたと言われています。

     市場や観光施設、兼六園の来場者数は開業前後で全然違うようです。

     電車で金沢に行く人は、当初2.2倍との予想に対し、3倍にまで膨れました。

     

     2年目を迎える今もなお、金沢は空前の新幹線投資による経済効果が出ています。

     例えば、駅周辺ではいろんな投資が進んでいます。

     

    <金沢市の商業施設:片町きららの外観>

     

    <富山市の商業施設:三井アウトレットパーク北陸小矢部の中の様子>

     

     新幹線ができたばかりの金沢駅自体もきれいですが、ホテルや商業施設もきれいです。

     富山市には三井不動産がアウトレットモールという大型商業施設を作りました。

     事務所など支社・支局についていえば、便利になったからということで、1年間で40数か所増えたと言われています。

    仕事も増える・人口も増えるで、日本全体はデフレですが、金沢と富山は需要が増えるインフレになっているのです。

    このように、新幹線はデフレになっている地域を、強制的にインフレにする装置と言えるでしょう。

     

     東京は大阪や名古屋より景気がいい。それは何故でしょうか?

     理由は簡単。新幹線の本数が圧倒的に多い。東京は東北北海道秋田山形新幹線、上越新幹線、信越北陸新幹線、東海道山陽九州新幹線と日本の新幹線の終着駅となっていますが、名古屋と大阪は通過点に過ぎません。東京は新幹線ネットワークで結ばれているから活力があるのです。

     

     新幹線に1兆円、2兆円かかるとして高いかもしれないですが、経済効果は遥かに大きく莫大です。大体、太平洋側の三大都市圏というのは東海道新幹線がなければあり得なかったでしょう。東名自動車道・名阪神自動車道の高速道路だけでは無理です。京都と東京は2時間で結ばれているからこそ、東京人は京都に観光へ行き、京都人は東京で日帰りでビジネスができます。

     

     太平洋側と比べて、日本海側は経済的にダメになってしまいました。昔は金沢は東京・名古屋・大阪・京都に次いで5番目の都市でした。日本海側は上越新幹線が開通している新潟市しか政令指定都市(人口50万人以上で権限は東京都23区より上)はありません。新幹線整備があったにもかかわらず、作られないで放置されたから金沢は凋落したのです。自己責任とか言っている人はアホな愚民。山陰が低迷している、四国が低迷している、東九州(宮崎・大分)が低迷している、すべては新幹線整備を放置したからです。

     

     函館市と北斗市でいえば、北海道新幹線開業に伴い、函館市・北斗市周辺の開発効果で人手不足で困っている状況です。そのぐらい力を持つ新幹線整備について、国費を投入しないなんてあり得ません。新幹線が民間ビジネス以上の存在感があるのです。昔、6〜7時間かかっていたものが、2〜3時間で行ける夢の超特急と言われていたゆえんです。現在、近江東京間の東海道新幹線はパンパンな乗車率です。リニア中央新幹線の開業は急いでいただき、2020年の東京オリンピックまでに完成させれば、早く経済効果が訪れ、デフレ脱却できるのに、安倍政権は国費は投じず、財政投融資で行うと言っています。しかも時間軸も2027年と遅い。

     建設国債を発行すればいいのに、ゼロ金利でめちゃくちゃ安く借りられるのに、家計や企業経営と同じく借金を増やすのは将来世代にツケを残すとして建設国債を発行せず財政投融資で行うと言っています。政治家って頭悪いのでは?と私は思わざるを得ません。というより、多くの国民も建設国債が悪、新幹線は無駄と思っていれば、そうした政治家しか生み出さないと思うのです。

     

     新幹線の整備キロは7,400キロ計画していますが、実際は2,400キロしか実現していません。計画の30%しか実現しておらず、70%は放置している、このことがどれだけ日本経済の足を引っ張っているか?30年前からちゃんと整備していれば、GDPで数百兆円の効果が出て、1000兆円GDPが超えていたかもしれないのです。

     

     そんなわけで、新幹線に関する話題として、新幹線の恐るべき効果を述べさせていただきました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM