中華人民共和国の建国年月は1949年10月です!

0

    JUGEMテーマ:中国ニュース

    JUGEMテーマ:中国

    JUGEMテーマ:中国関連

    JUGEMテーマ:国際情勢-中国

    JUGEMテーマ:第2次世界大戦

    JUGEMテーマ:大東亜戦争について

    JUGEMテーマ:国防・軍事

     

     昨日2019/02/11は、日本の建国記念日でしたが、今日は中華人民共和国の建国年月について論じたいと思います。

     

     韓国が1965年に締結した日韓請求権協定を無視して徴用工問題を蒸し返し、日本の自衛隊の哨戒機へのレーダー照射問題でウソをつく不届きものであることは、多くの日本国民が感じていることだと思われますが、中国もまた日本の贖罪意識を悪用して、ウソの歴史をねつ造しています。

     

     特に象徴的なのは2015/09/03に、中国共産党が天安門広場で「抗日戦争勝利70周年」なる記念軍事パレードを開きました。そして、在日中国大使館は2015/08/31「主催する中国人民抗日戦争と世界反ファシズム戦争70周年記念」と称し、東京でレセプションを行いました。そこでは公明党の山口那津男代表や、村山富市元首相らが参加されていまして、下記はその写真です。

     

    <公明党の山口那津男代表>

     

    (出典:人民日報のホームページより引用)

     

     

     公明党の山口那津男代表にせよ、村山富市元首相にせよ、彼らは支那事変や大東亜戦争において、我が国日本軍が戦ったのは蒋介石率いる中華民国軍であって、中国共産党ではないという事実を知っているのでしょうか?

     

     大東亜戦争での日本の降伏調印式では、中国大陸では蒋介石率いる中華民国の国民党代表が出席しました。中国共産党は中華民国軍(以下「国民党軍」)から逃げ回っていたのです。

     

     また皆様は1945年の大東亜戦争終結後の1948年に発生した淮海戦役という中国国内の内戦についてご存知でしょうか?

     

     国民党軍を率いた蒋介石が台湾に逃れたということは知られていると思いますが、これがまさに1948年に発生した淮海戦役の結果だったのです。

     

     1948年に火ぶたが切って落とされた淮海戦役では、蒋介石の国民党の軍隊と、毛沢東が率いる共産党の軍隊が、日本の敗戦後に支那大陸で血で血を洗う内線を繰り広げ、数百万人を超す両軍の兵士らが殺し合いました。国民党軍は数十万人の死傷者を出して敗北し、小平が司令官だった中国共産党軍は、国民党軍55万5000人をせん滅したと言われています。

     

     この淮海戦役で国民党軍は勢力を失い、蒋介石は台湾に逃亡し、1949/10/01に毛沢東が天安門において、中華人民共和国の宣言をしたのが、中華人民共和国の「建国」です。

     

     何が言いたいかといえば、中国共産党は日本軍とろくに戦っておらず、中国全土を逃げ回っていたのです。

     

     その中国共産党が「抗日戦争勝利70周年」といってパレードをやり、しかもパレードの前日に日本でレセプションを行うというのは、どれだけ歴史の捏造をしてるのか?彼らの言説は全く信用できません。

     

     仮にも史実と異なり、中国共産党が日本と戦っていたとしても、中国の建国日は1949/10/01です。その70年後となれば、それは今年2019/10/01即ち2019年10月であって、2015年ではないのです。

     

     2015年からみれば70年前の1945年には中華人民共和国は成立していないということを、山口那津男代表や村山富市氏らは知っているのでしょうか?史実を無視し、中国に依存しようとする彼らの行動は、日本の国益を損ね、敵に塩を送るものであると私は思います。

     

     因みに中国政府から「抗日戦争勝利70周年」に招待された安倍首相は、都内のレセプションはもちろんですが、式典そのものに参加していません。当たり前です。安倍首相は上述の史実をご存知なのでしょう。

     

     日本は民主主義であるがゆえに、言論の自由は保障されなければならないのですが、中国共産党の「沖縄は中国の属国だった」という言説にせよ、「抗日戦争勝利70周年」というパレードにせよ、そうしたウソ・デタラメの歴史観をマスコミが報じたとしても、それを禁止、統制することですらできません。

     

     逆に中国は異なります。中国は中国共産党に利する情報を捏造し、次々に情報発信してきます。逆に中国共産党に不利な情報は報道させず、歴史を中国共産党の都合によく改ざんして、自国民に強制するのです。

     

     

     というわけで今日は「中華人民共和国の建国年月は1949年10月です!」と題して論説しました。

     読者の皆様の中にも「沖縄はもともとは琉球王国で、中華帝国の属国だった」といった言説を信じておられる方もいるでしょう。

     自国の歴史においてすら平気で嘘をつく中国共産党の「沖縄はもともとは琉球王国で、中華帝国の属国だった」というこの歴史観を、日本国民の多くが信じているとすれば、これは大変由々しきことです。

     とはいえ、多くの国民がそうした言説を信じているのは、淮海戦役などの歴史を学校で習わないうえに、政治家もまた史実を無視して中国を礼讃し、日本のマスコミが垂れ流す構図があることが要因であると考えます。

     改めて、正しい史実を知らない政治家や評論家らが日本の国益を毀損し続けるという現状について、こうした現状にストップをかけるべく、多くの日本人が史実をしっかりと認識していく必要があるものと、私は思うのです。                                                                       

     

     

    〜関連記事〜

    「中国は経済成長すれば、やがて中国人民が豊かになって民主化する」という言説と「沖縄はもともと中国の領土だ」という言説の真偽

    ”真珠湾攻撃で活躍したゼロ戦1万機”と”マレー沖海戦で活躍した隼5千機”を製造した日本の航空技術力


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 大阪W選挙で維新圧勝の影響について
      島道譲 (04/16)
    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM