GMOペパボ(証券コード:3633)について

0

    JUGEMテーマ:注目企業

    JUGEMテーマ:株主総会

     

     私は一昨日2018/03/18(日)に、GMOペパボという会社の株主総会に出席しました。今日は、そのGMOペパボという会社について、皆さんにご紹介したいと思います。

     

     

     

    1.会社の概要

     

     GMOペパボという会社は、株式会社paperboy&coというのが前進です。GMOを対象として第三者割当増資を行い、GMO(現在のGMOインターネット)の連結子会社になりました。現在、GMOインターネット(証券コード:9449)の持ち株数は1,660,000株で、持ち株比率は63.01%です。

     

    <GMOペパボの上位大株主10名>

    (出典:株主総会招集通知から抜粋)

     

     

     上記の通り、GMOインターネットが63.01%出資し、GMOアドパートナーズも2.04%出資しています。また10番に掲載されている佐藤健太郎19,500株(0.74%)は、GMOペパボの代表取締役社長です。

     

     

     

    2.主な事業内容について

     

     この会社の主な事業内容は4つあります。

     

    (1)ホスティング

     .蹈螢櫂奪廖粉蔽韻蚤慎’修嚢眤性能のレンタルサーバー)

     ▲悒謄爛襦淵リエイター向けのレンタルサーバー及びASPサービス)

     ムームードメイン(ドメイン代行取得サービス)

     

    (2)EC支援(ECとはエレクトリックコマースの略称)

     .ラーミーショップ(ネットショップ運営サービス)

     ▲亜璽據淵曄璽爛據璽減鄒サービス)

     SUZURI(オリジナルグッズ作成・販売サービス)

     

    (3)ハンドメイド

     minne(ハンドメイドマーケットサービス)

     

    (4)コミュニティ

     。複妝韮釘諭別砧繊ν料ブログ作成サービス)

     

     

     端的にいえば、GMOペパボは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、主に個人の表現活動を支援するためのウェブサービス、スマートフォンアプリを提供している会社です。

     

     上記にJUGEMとありますが、本ブログはJUGEMのサービスです。また、ドメイン代行取得サービスもあります。ドメインについてはGMOペパボではなく、GMOインターネット(証券コード:9449)のサービスを利用しています。

     こうして「杉っ子の独り言」ということで情報発信ができるのは、GMOペパボが提供するサービスによって支えられているからです。

     

     私がなぜ、GMOペパボ、GMOインターネットの2社に注目したか?といわれますと、一番の理由は株主優待です。ビジネスモデルとして将来性を評価していることとしては、メルカリと同じようなCtoCサービスで、ハンドメイドマーケット「minne」というサービスです。2017年12月期における「minne」の流通額の推移は下記の通りです。

     

    <「minne」の月間流通額の推移(2017年12月実績)>

    (出典:GMOペパボのIRから引用)

     

     上記の通り、順調に推移しております。CtoCサービスの規模としてはメルカリの方が圧倒していますが、メルカリは現在非上場です。そのメルカリも上場する観測のニュースが出ています。

     

     メルカリは2017年7月に、東京証券取引所に上場申請を終え、2017年度中に上場する予定でした。理由はメルカリのユーザーが売上金を最大で1年間プールできるというメルカリの社内ルールが、資金決済法に抵触する可能性があるということで、東京証券取引所が「待った!」をかけたのでした。

     

     「minne」はメルカリと同様に、インターネット上で簡単に自分が作った作品を販売・展示することができ、その作品を購入することができるマーケット場所を提供するというサービスです。

     

      もし、メルカリの上場に見通しがついた場合、同じCtoCサービス「minne」を運営するGMOペパボにも、フリマ関連として物色される可能性があるのです。

     

     

     

    3.株主優待と配当見通し

     

     GMOペパボの株主優待は、12月末、6月末が権利確定日であり、詳細は下記の通りです。

     

    (1)ポイント付与またはクーポン

    「おさいぽ!ポイント」

    「GMOポイント」

    「minneクーポン」

    上記のうち1つを選択し、100株所有は1,500円相当、200株以上所有で3,000円相当を付与

     

    (2)自社株式買付手数料キャッシュバック

    100株以上所有で、GMOクリック証券で購入した場合の売買手数料をキャッシュバック

     

    (3)GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバック

    100株所有は1,500円相当の売買手数料、200株以上所有で3,000円相当の売買手数料をキャッシュバック

     

     上記のうち(1)については「おさいぽ!ポイント」を選んだ場合、ドメイン取得サービスやJUGEM有料サービスの支払い代金にポイントを充当することができます。また「GMOポイント」を選んだ場合、共同購入クーポンサイトの「くまポン」でクーポン購入の支払い代金に充当することができます。「minneクーポン」を選んだ場合は、「minne」での支払いに充当することができます。

     

     株価は3/16(金)時点の終値で3,090円です。1年間保有で100株で3000円分のポイントをもらったとして、利回りは1%弱といったところでしょうか。それほど魅力的に思わないかもしれません。

     

     配当金予想は下記の通りです。

     

     2017年12月期は1株当り25円でしたが、2018年12月期、2019年12月期は予想値ですが、50円に倍増する予定です。「minne」の流通額がメルカリ並みに延びて行きますと、加速度的な利益の増加が見込まれます。その成長に期待して保有継続しようと思っております。2018年12月期の一株当たり利益は98.7円、2019年12月期の一株当たり利益は113.9円。「minne」の拡大の加速によっては、想定よりも速いスピードで利益成長するというシナリオもあるかと思い、中長期応援で保有継続です。

     

     

     というわけで、今日は私が保有している銘柄の一つであるGMOペパボという会社をご紹介しました。参考までに現在の保有している日本株について下記の通り掲載します。参考にしてみてください。

     

    <2018年3月16日時点の杉っ子が保有する株式銘柄の一覧>

    (出典:ヤフーファイナンス)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 安定電源に全く役にも立たない再生可能エネルギーが買取から入札へ!
      正論太郎01 (07/01)
    • 大阪W選挙で維新圧勝の影響について
      島道譲 (04/16)
    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM