北朝鮮の核実験の爆発規模は、広島原爆の10倍の160キロトン

0

    JUGEMテーマ:安全保障

    JUGEMテーマ:国防・軍事

     

     今日は、北朝鮮が9/3に実験した核実験の爆発規模について触れます。

     

     下記は産経新聞で報道された内容です。

    『産経新聞 2017.9.6 20:21更新 爆発規模は160キロトン 「広島型」の10倍、実験場付近に広範な地滑り

    小野寺五典防衛相は6日、北朝鮮が3日に強行した核実験の爆発規模(TNT火薬換算)について、160キロトンと推定していることを記者団に明らかにした。これまで120キロトン以上としていたが、包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)によるマグニチュード(M)の最終的な分析結果を踏まえて上方修正したと説明した。

     小野寺氏は「広島に落とされた原爆の10倍ということになる」とし、「水爆実験であった可能性も否定できない」と述べた。その上で「かなりの高い出力を持つ核爆弾が開発されていることは日本のみならず国際社会の大きな脅威になる」と語った。(後略)』

     

     規模の大きさからみて、10倍の160キロトンとなれば、北朝鮮の主張の通り、水爆実験だったとの見方が広がりました。規模のイメージを数値で見ますと下記の通りです。

     

    昭和20年8月5日 広島型原爆16キロトン 死者およそ14万人

    昭和20年8月9日 長崎型原爆21キロトン 死者およそ74000人

     

     今回の核実験で、米国が広島に投下した原子爆弾以上の核実験を北朝鮮が実施したという事実を認識すべきです。北朝鮮は民主主義ではない独裁国家、いわば合理性のない国家です。近隣国にそうした国家が既に現在進行形で存在しているということを認識しなければなりません。

     

     ミサイルの小型化に成功したとすれば、次の技術は多弾頭化ですが、北朝鮮の報道によれば、多弾頭化も成功したといわれています。仮に多弾頭化が成功したとすれば、迎撃は極めて困難になります。

     

     したがって北朝鮮の核実験を過小評価してはいけません。日本も核武装についてタブー化せず、抑止力強化の意味で議論する必要があります。また、敵基地先制攻撃の議論も必要です。

     

     8/29のAM06:02に発射された「火星12」は、たまたま北海道上空だっただけで、もし東京に向けてしかも核弾頭を搭載されてミサイルが撃たれたらどうなるでしょうか?確率は0.0000001%かもしれませんが、それでも対処しないわけにはいきません。

     それとも借金が増えては困るから、インフラ整備を後回しにして、医療介護費を削減して自己負担を極端に増やして健康保険適用を減らして、その財源でミサイルに対処すべく費用を捻出するなんてことをするのでしょうか?

     普通に建設国債・赤字国債を発行して、国防費にお金を掛ければ、国防費=政府最終消費支出で、GDPカウントされてデフレ脱却にもなるのに、日本はプライマリーバランス黒字化が正しいと思っている国民が大多数なので、「経済制裁など外交努力で解決を!」みたいな人が多いと思うのです。経済制裁は効きません。日本は北朝鮮と国交がありませんが、世界で見れば北朝鮮と国交がある国はたくさんあります。

     国連で経済制裁をしたところで、中国やロシアをはじめ、お金がないアフリカ諸国や東南アジア諸国など、普通に北朝鮮と交易を続けるでしょう。

     そうした事実から目を反らし続けることはできず、自国で防衛する手段を考えなければならないものと思うのです。

     

     

     というわけで、今日は北朝鮮の核実験について触れ、日本がどうすべきか?を述べさせていただきました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 安定電源に全く役にも立たない再生可能エネルギーが買取から入札へ!
      正論太郎01 (07/01)
    • 大阪W選挙で維新圧勝の影響について
      島道譲 (04/16)
    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM