自国民の生命よりもお金を優先する国は、どこの国でしょうか?

0

    JUGEMテーマ:経済全般

    JUGEMテーマ:グローバル化

    JUGEMテーマ:年金/財政

    JUGEMテーマ:国防・軍事

    JUGEMテーマ:安全保障

     

     今日は、いきなり皆さんに問いかけます。「自国民の生命よりもお金を優先する国」は、どこでしょう?

     マクロン大統領とその与党の共和国前進が国家運営しているフランスでしょうか?ある意味、フランスは当たっているかもしれません。何しろ、防衛費削減を断固やると宣言して、軍のトップのドビリエ統合参謀総長が辞任してしまう事態になってしまったからです。

     

     それに比べれば、グアム政府観光局は立派です。下記のロイター通信の記事を取り上げます。

    『ロイター通信 2017年 08月 12日 10:31 JST 米領グアム、核攻撃受けた場合の緊急策発表 知事「脅威高まっていない」

    [ワシントン 11日 ロイター] - 米領グアムは11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を警告したことを受け、グアムが核攻撃を受けた場合、住民がどのように対応するべきかを記した緊急ガイドラインを発表した。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は前日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を8月中旬までに策定すると伝えた。北朝鮮は核攻撃の可能性については警告していないが、米朝間の緊張が高まるなか、軍事衝突が勃発するのではないかとの懸念が出ている。

    グアム知事は北朝鮮によるミサイル攻撃の警告は真に受けていないとし、脅威が高まっているわけではないと指摘。ただ万が一の事態に備え、核攻撃を受けた場合に住民がどのような行動をとるべきかを記したガイドラインを公表した。

    ガイドラインは「失明する恐れがあるため火の玉や閃光は見ない」、「直ちに何かの後ろに隠れる」、「放射能物質の拡散防止のために衣服を脱ぐ」などしているほか、緊急プランを策定し避難用品キットを準備することなどを助言している。』

     

     上述の記事の通り、北朝鮮のミサイルが飛んでくるかもしれないグアム政府は、万が一の事態に備えて、緊急のガイドラインを発表して警戒を強めているというニュースです。

     このグアム政府観光局の対応は立派です。グアムの行政が動くということは、コストが発生します。コストがかかっても動くということは、国民の生命と安全は、お金よりも大事という当たり前の認識をグアム当局が持っていることの証左です。

     

     もちろん、グアム当局が北朝鮮に対する備えをしたとして、北朝鮮はミサイルを発射しないかもしれないし、発射しても領域外に落ちるかもしれません。さらに現時点で核兵器を搭載して撃ってくる可能性は極めて低いでしょう。それでも、備えをするというのが国家安全保障であり、政府の役割です。

     

     ところで、表題にある「自国民の命よりもお金を優先する国は?」の問いに対し、皆さんは答えをどう思われるでしょうか?フランスもそうかもしれませんが、私はあえていいます。答えは「日本」です。

     

     なぜならば、プライマリーバランス黒字化という緊縮財政を最優先課題とし、安全保障をどんどんカットして、公共投資はピークの半分にまで落ち込み、防衛費もカットしているからです。

     プライマリーバランス黒字化が最も優先される日本こそ、「自国民の命よりもお金を優先する国」に該当するといえます。

     

     例えば2014年8月に発生した広島県の土砂災害についていえば、砂防ダムを建設する予定があったにもかかわらず、財政に余裕がないという理由で、建設を留保していました。本来、財政に余裕がないなんて理由はあり得ません。日本はデフレであるがゆえに金利が安く、政府はいくらでも通貨発行できるので、国家政府が主導して、予算をつぎ込めば砂防ダムを作ることは可能だったでしょう。

     

     でもやらなかった。結果、砂防ダムがあったエリアは、砂防ダムが土砂を受け止め、人々が救われました。一方、砂防ダム建設予定だったところは、土砂がなだれ込んできて、大勢の人々が亡くなったのです。

     

     このように国民の安全よりも日本政府にとってはお金が大事というのが今の政府の姿勢で、これは大問題です。

     しかも、お金が大事=財源がない、の財源がないということ自体が間違っています。日本政府は、いくらでも自国通貨の発行が可能です。

     日本はデフレです。デフレとは需要の不足(需要<供給)で、総需要=消費+投資だから、国債を発行するでも財源は何でもいいので、政府が安全保障にお金を使えばデフレ脱却に近づけるのです。

     

     ところが、グローバリズムの考え方は違います。政府は小さければ小さいほど良いと考えます。小泉政権のときに「小さな政府を目指す」というフレーズがありました。財政は無駄遣いをやめて緊縮すべきとして、公共事業を毎年7000億円も削っていました。

     

     民進党の蓮舫(当時は民主党の蓮舫)は、新橋駅の広場で演説し、「民主党政権は、事業仕分けで7000億円の無駄を削減した!」と民主党政権の成果を訴えていました。

     

     政府が使うお金は、政府最終消費支出でGDPにカウントされ、税収増にも資するのですが、それを無駄として削減してしまったのです。しかも、蓮舫の演説では、「自民党は無駄をやってきた!私たちは7000億円の無駄を削減できた!」と言っているわけです。

     

     そうした無駄の削減こそ、GDP減少、税収減、安全保障の弱体化、デフレ深刻化につながるということを、わかってて演説しているのでしょうか?小泉政権の毎年7000億の公共事業削減もまた、同じように安全保障弱体化、デフレ深刻化、税収減になっていまして、小泉政権もダメダメ政権なわけですが、それを批判する蓮舫もまたダメダメダメ政治家と言えます。

     いわばダメなやつ(小泉政権)と、もっとダメなやつ(蓮舫)の言い争いです。

     

     少し話し戻しまして、もともとグローバリズムと安全保障は、相性が悪いです。なぜならば、利益追求を第一優先とする国家は、安全保障にお金をかけることができないからです。

     

     食料安全保障でいえば、全農が米国の穀物メジャーのカーギルに買収されたら、食料安全保障は崩壊します。エネルギー安全保障でいえば、ペルシャ湾、マラッカ海峡、南シナ海、どこかで紛争が勃発したり、機雷が撒かれたりすれば、タンカーが航行不能となります。日本には資源ありませんから、原発を動かさない状態では電気が普通に停電します。また、運送業者が全部外資系となった場合、大規模災害が発生したときにロジスティクスの機能を維持できるでしょうか?などなど、大規模災害が発生しようとしなかろうと、無駄になるかもしれなくても、万が一被害が発生したら被害が甚大だからお金を使う。それが政府の役割です。

     

     

     というわけで、政府の役割は、株式会社といった利益追求組織ではできない、発生確率が低いが被害が甚大となるものについて、お金を使うことです。それは、日本国民の命の安全を守ることだけでなく、投資しやすい環境を作るということにもなるからです。

     ところが、国力=お金=資産が多いこと という間違った考え方を持っていると、プライマリーバランス黒字化が絶対に正しいという話になり、無駄削減ということになります。

     国力の強弱は、お金をたくさん持っているか否か?ではなく、自国でどれだけのものが賄えるか?供給力こそ国力です。デフレを放置すると売上減少となり、企業の倒産や廃業が増えて供給力を毀損します。結果的に安全保障の弱体化が進んでいくことになるのです。

     だから、政府の「自国民の生命よりも無駄削減してお金を極力使わない」という姿勢は、改めなければならないのです。

     日本が「自国民の生命よりもお金を優先する国」として発展途上国化に突き進んで虎の子の供給力を毀損し、次世代に今までの誇るべく日本とは違う姿の国家を残すのではなく、「お金よりも自国民の生命を優先する国」として技術開発や安全保障に国家を上げて取り組む。結果、企業の売り上げが伸び、多くの日本国民が強靭な安全保障のもとで、災害が発生しても強靭なインフラと供給力を持って生き抜いていく。日本国民の多くが安全保障のニーズを満たすために働いて稼ぎ、日本国民の多くがWIN−WINで世界の他国との競争力が強化されていく。そういう国であって欲しいと思うのは私だけでしょうか?

     ぜひ読者の皆さんも、国力とはお金を持っているか否か?ではなく、自国で安全保障を含めたあらゆることが賄えることであるということを理解していただきたいと、私は思うのであります。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM